BodyTalkのことや日々のなんてことないことを綴ってみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9/14(金)。

旅行会社が昨夜おさえておいてくれた、朝10時のフライトで帰るのは「NO」と返事しました。
さすがに来て翌朝すぐにトンボ帰りは寂しい。


しかし台風16号は、大型で猛烈な勢いとなって沖縄に上陸するとの予報。

ほんとに明日の帰りの飛行機は飛ばないんじゃないか?と思い始め、
この日は1日中、JALのサイトをこまめにチェックして過ごすことに。。

とは言っても、この時点でお天気は晴れ。


毎回必ず行っている、池間島のグラスボートに乗りに行きました。


ホント、信じられないくらい美しい海の色です!
透明度が高いので、珊瑚も上から見えます。

1113564_1776335524_140large.jpg 1113564_1776335520_5large.jpg


色とりどりの珊瑚たちに、、、
保護色なので見えにくいですが、海ガメさんにも会えました。
1113564_1776335508_140large.jpg 1113564_1776335512_10large.jpg

戻っている最中から空は暗くなり始めていたのですが、
DCIM0155.jpg

ボートが岸に戻り、船を降りたとたん雨が降り出しました。

しかも土砂降りです! 
南国の雨の降り始めは、徐々に・・ではありません。
いつもいきなり、ドザーッ!です。

~~
お昼。

『スナヤマカフェ』へ。

DCIM0156.jpg DCIM0157.jpg

オシャレなカフェでした。


その後、降ったり止んだりのお天気の中、砂山ビーチへ。


台風と飛行機のフライト情報が気になるが、JALのサイトでこの時点では
「15日~17日にかけて影響が出る恐れがあります」とあるだけで、
飛行機の欠航はまだ発表されていない。

ビーチで少しだけ遊んでホテルへ戻る。


もし明日の飛行機が飛ばなかったらホテルも延泊しなきゃね。。
ってことで、フロントのお兄さんに話しかけてみた。

私:「明日台風で飛行機飛ばなかったら、延泊したいんですけど
   可能そうですか~?」
ホテルマン:「空きがあれば可能は可能なんですけど・・」

どうやら、
飛行機が飛ばなかったらキャンセル客が出るだろうから、部屋の空きはありそうな感じ。

だが! ここは島の中でも辺鄙な地。

台風で停電とかよくある事らしく、そうなると、

・復旧するまでに時間がかかる(市街地から順に作業されるので)、
・周りにコンビニなどもない、
・ホテルのレストランも食事を提供できなくなって閉めてしまう恐れがある、

との事で、市街地のホテルに移ったほうが無難だとか。。 

ほぉ~・・そんなことがあるのですねー・・


~~
夕食。

なかなか飛行情報も動きがないので、宮古牛を食べようと焼肉へ行くことにした。

平良港近くまで出て行き、焼肉『きらく』へ。


食べ物とドリンクを注文し、ドリンクが来て、とうもろこしが来たところで・・


 『【欠航】9月15日JTA022便』    JALからのメール受信。

このとき時間は、19:50。

旦那と2人で合計3台の電話を使い、問い合わせ電話をかけるも混雑でつながらず。

やっと繋がったー!   

と思ったら、時間が20時になったため「本日の営業は終了しました」の自動案内。





「今から空港にかけつけたほうが良いか・・?」
「あー、でも料理頼んじゃったしー!」
「空港ったって何時まで開いてるのかわからないよ、もう閉まってるんじゃない?」

なんてパニクりながら、空港の番号を調べてダメ元で電話をかけてみると・・


誰か出てくれた。(警備の人?)

その人に聞いてみると、何時まで航空会社のカウンターが開いてるかよくわからないが(決まってない?)
パッとみたところSKYマークとJALはまだ明かりがついてるよー、とのこと。


・・・

・・・・・

どうする? 

あー、今お店の中だし! これ食べてから行く?

「悪いけどこれキャンセルして空港に行こう!」と言う旦那に勢いで従うことにしました。

お店の人に事情を説明して、本当に申し訳ない!と謝ると、
「大丈夫ですよ、大変ですねー」と、とても優しく送り出してくれました。

『きらく』さん、本当にごめんなさい&ありがとう!


で、空港に(それなりに)ダッシュで車を走らせる。
なるべく早い番号の「キャンセル待ち券」を貰うために。

途中大雨が降り出し、道がよく見えなくなる。→ 空港の周りでやや道に迷ってあせる。
→ 冷静な旦那の指示により何とか軌道修正、(ちなみに運転してるのは私)
→ 空港到着、私が車を停めている間に旦那はカウンターにダッシュ。

遅れて私が駐車場から空港の中に向かっていると、同じ状況らしいカップルが、
キャンセル待ち券をゲットし駐車場に戻っていくところとすれ違った。


JALのカウンターに行くと、紙切れを手にした旦那が係りの男の人と話していた。
「ギリギリでした」とか何とか言われている。


日中、「欠航になった場合、17日の夜の直行便への振り替えを狙おう」と決めていたのですが
その通り、旦那の持っている紙には、9/17の直行便の便名が書かれている。

それを見た私、「で、明日はいつ空港に来ればいいの?並ぶんでしょ?」

だって、キャンセル待ち券だとばかりに思っていたんですもの。

それが、17日の夜の直行便、ギリギリ空きがあって(前日旅行会社がトライしたときは無かった!)
すんなりその場で予約が出来ちゃったのですよ~!

あれ? って拍子抜けするくらい簡単に。

少し前にもTVのニュースで、那覇空港だったと思うけど
泊まりで並んでキャンセル待ちをしている人の映像とか見た覚えがあるし。。



というわけで、お腹が急に空いたので、、
DCIM0158.jpg 1113564_1776335626_15large.jpg

先ほどの焼肉屋さんに戻りました。(笑) 宮古牛うまいですー


でもねー、これ、
超タイミングも良く、本当にラッキーだったんですよ。

(空港で)
旦那がカウンターを離れたらその後ろで「カチッ」と電気を消す音がしたらしく、
もうちょうどカウンター閉めるところに私たち駆け込んだらしいのですよね。

しかも空港で私がすれ違ったカップル、
旦那が到着したとき、彼らがちょうどカウンターを離れるところだったらしくて、
彼らがいなかったら、もうすでに閉まってたかも。。

それに市街地の焼肉屋さんに出てきてたしね。
ホテルから空港に向かってたら、もっと時間かかったハズ。

、、てな感じなんです。


私、いつも思っているんですが、
ボディートークするようになってから、ほんっと、タイミングがよくなりました。

直感が優れるようになったってことでしょうかねー。


そんなわけであと3日、宮古島でのんびりすることが決まった2日目の夜でした。



スポンサーサイト
2012.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://reinacat.blog17.fc2.com/tb.php/211-85d4c1d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。