BodyTalkのことや日々のなんてことないことを綴ってみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、右下の親知らずを抜きました。


20代のころ、反対側の親知らずを抜いた時は
頬がパンパンに腫れて、その腫れが1週間引かなかった記憶があります。


口が全然開かなく、頑張ってほんの少し開けた隙間から
薄い板チョコ押し込む、それだけがエネルギー源で数日間過ごしました。


おかげで左頬はパンパンなのに、右頬はどんどんやつれていってた(笑)



そんな過去があるので、今回も「腫れるかな?」と思っていましたが、
全く腫れていません!



歯医者の先生が上手でした!


確かに上手な先生がスマートに処置してくださった、
それは大きいでしょう


&、やっぱりボディートークアクセスをしたのも
強力なんだろうなぁ~って思ってます。



今回やったこと。


抜歯直前に大脳皮質。
→ 診察台に上がっても、それほど緊張しなかった。



抜歯5分後くらいに、待合室で急いで取り敢えずファーストエイド(ボディートークアクセス)。



抜歯15分後くらいに、近くのショッピングモールのトイレで、もう一度ファーストエイド。


ボディートークアクセスは、誰でも1日で学べる簡単なテクニックですが、
やっぱり強力だなと、改めて感じる今日この頃。


ご自身の健康だけでなく、ご家族の健康にも役立ちますよ~


日本各地で頻繁にアクセスのセミナーは開催されていますので、
ご興味あるかた、是非ボディートーク本部のHPをご覧になってみてくださいね


それにしてもこのタイミングで親知らずって。。。

意味ありげ~
スポンサーサイト
2013.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://reinacat.blog17.fc2.com/tb.php/242-2ba2565f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。