BodyTalkのことや日々のなんてことないことを綴ってみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっとびっくりなのだ。 

今、私は父の介護のため 平日を実家で過ごし、
土曜日の訪問看護が終わって昼頃に 自分の家に戻って週末を過ごしている。

それが、母が今週、
「もう、金曜日に(自分の家に)帰って、土曜日の朝から自分の家にいるようにすれば」と。

ん?  いいんですか?それで。


というのも、
そもそも何で私が自分の家を空け、平日のセッション受付をお休みしてまで、
実家に住み込み 父の世話をしているのかと言ったら、、、

母が嫌がったからなのだ。 父の介護を。


今年の初めに父が再入院し、1か月ちょっと入院している間に、
もともと障害者であった父の介護度がグンと上がったのだ。

それに対して母がビビッてしまった。


はっきり言って、最初私はそれが理解できなかった。

ぜんぜんわからないではないが、腹を決めれば良いだけのことなのに、
なんでそんなに事を大げさに騒ぐのか?


そして、退院して自宅に戻ることを父本人が望んでいるのに、
療養型の病院に入れてしまおうとしたのだ。

「もう看れないー!(泣)」と。

   なんでなんーーー!? なんでそんなひどい事しようとするのーーー!?



しかし、思った。

無理なものは無理なんだ。

私から見れば、無理じゃなさそうなことだけど、
母は16年も父を看てきた。 
今まで父は自分のことは自分で出来ていたけど、でも、
長期に渡って母は自分の自由も制限されていただろう・・・
もう疲れたのだろう。

しかも私は今まで、殆ど父の世話などしたことがない。

そんな私が母に、
「そんな我儘言わずにやれ!」 なんて言える???


  『・・私がやれば良いだけなのか。 』


そうして、なんだかんだありましたけど、

「週末だけは自宅に帰るけど、他は全部私が面倒を見る!」
ということで、実家での介護生活が始まりました。

その週末も、最初母は大騒ぎだったんですけどねー。(笑)
私のいない日は不安だ、どうしよう。って
最初、週末さえ私は自宅に帰れないのか?って感じだったのですが、

それが今日の発言。   母がこう言えるようになるとは。(笑)


母にもボディートークでの変化が、やっと表に出てきたかしら。(^.^)


しかも昨日のセッション。

昨日、母のセッションをしようとすると、
いつもは直接セッションされることを嫌がり、近くにいるのにいつも遠隔だったのですが、
直接してほしいという・・・


珍しい~!どうしちゃったんでしょう~。(笑)



と、いうわけで、
近々、土曜日のセッション受付時間、
現在の13時~ を、10時~ に変更しまーす!
スポンサーサイト
2014.06.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://reinacat.blog17.fc2.com/tb.php/335-eda15a9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。