BodyTalkのことや日々のなんてことないことを綴ってみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
クライアント様の了承を頂きまして、ボディートークの症例を紹介させていただきます。

Tさん 70代 男性
【症状】
ひと月前くらいから尿路結石の症状があり、数日前からは痛みと尿意で数分間隔で起きてしまい、殆ど眠れない。
病院では痛み止めと、2、3日前からは利尿剤が処方され服用中だが、その為尿意のコントロールが難しい。

【セッション後の経過】
セッションを受けた日の夜、一晩で4回しか起きずに眠れました。前日は数分間隔で起きていたのに比べると激減。
またその翌日も、4回しかトイレに起きず、痛みもなくなり安眠できたそうです。
そして近所に外出も出来るようになりました。

~~~
Tさん、症例をいただきましてありがとうございました。

まだセッションから2日しか経っていないので、その後の様子はまだわかりませんが、
ご自身の治癒力が、本来の働きを取り戻してくれると思います。

セッション内容の詳細は割愛しますが、
症状が表れている部分に関する内容というよりは、
主に家族のエネルギー、先祖から受け継がれるべき家系的なエネルギーの滞りの解消、
また、痛みを強めて受け取ってしまうフィルターの解除、など の内容でした。

結石がある位置は、腎臓から膀胱をつなぐ尿管だそうですが、
先祖からのエネルギーは『腎』と深く関わっています。
・・・興味深いです!

またセッション後、Tさんの娘さんにも変化があったようです。

もちろん父娘ですから、エネルギー的に太いパイプで繋がっているので
そういうことも十分考えられることなのですが。 (^-^)


※セッションの効果には個人差があり、
 また、ボディートークは医療及び薬の代用をするものではありません。



スポンサーサイト
2014.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://reinacat.blog17.fc2.com/tb.php/362-83127f0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。